PLACEL

仮想通貨に関しての今後の予測

仮想通貨が、

1月以来下降トレンドから

抜け出せないでいますよね。

こんな時だからこそ、

なぜ去年の爆上げがあったのか、

だから今後どうなるのかを考えていきたいと思います。

 

1.なぜ去年の爆上げがあったのか?

去年の爆上げがなぜあった要因は3つあるのではないかと考えています。

1番大きい要因として、

お金持ちが税金回避のために

利用していたからだと考えています。

2017年までは、

仮想通貨には税金がかけられていなかったので、

税金がかかってしまうお金

仮想通貨を購入

お金に換金

することで税金を回避しようとしていたために、

お金持ちの資金が流れ込んでいた。

 

2つ目の要因は、金融緩和です。

金融緩和状態だと

お金が市場に多く出回るので、

あのような急激な上昇を可能にしたんだと

思われます。

 

3つ目は、アリーアダプター・アーリーマジョリティの参入時期になった。

出典:http://sims-lab.com/archives/53319144.html

この図は、新技術や新流行

を取り入れる時期によって

人を区別したものです。

元々、少ないイノベーターだけの市場に

多数派のアリーアダプター・アーリーマジョリティ

が参入したことで

金が流れ込んだためだと考えられます。

 

2.じゃあ、今後は?


今後もどんどん価格は下がっていくのではと考えています。

特に、通貨としての

用途のために開発されたものは下がっていくと

考えています。

なぜなら、

価格の根拠となっている、

通貨としての機能を果たせないと考えているからです。

通貨には、

「決済機能」

「価値の保存や保管の機能」

「価値の尺度」

の3つの機能が必要であるそうです。

www.mag2.com/p/money/397954 (参考サイト)

 

 

 

ですが、

変動が激しい仮想通貨は、

これらを満たすことができていません。

なので、通貨としての機能を果たせないので、

結局のところ価値は下がっていくのではと考えています。

 

3.まとめ


いかがでしたか?

これはあくまで僕の意見なので、

鵜呑みはしないでください!(笑)

今後の参考になることを祈っています!

 

 

[recent_products per_page="6" columns="1"]


社会・経済ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA