PLACEL

伸びる可能性大の仮想通貨、NEMっていったいなんだ?

前回のrippleの記事に続き、

日本市場でまだ安く買えるNEMに関して書いていきます!!

1.NEMって何?


NEMとは、金銭的な自由、分散化、平等、および連帯感の原則に基づき、新しい経済圏の創出を目標としてはじまった仮想通貨(暗号通貨)のプロジェクトらしいです。

抽象的過ぎてこれだとよくわからないので、

どんな目的で利用されていくかと言うと、

社内通貨やアプリ内通貨として利用されていく可能性あり。

 

2.通貨の特徴は?


 

基本データ
発行元 シンガポールに保証有限責任会社であるNEM.io Foundation Ltd(NEM財団)
最大発行数 8,999,999,999XEM
特徴 ビットコインのブロックチェーン技術をより良く改良したプラットフォーム(送金速度が速く、手数料安いなど)
取扱国内取引所 coincheck,zaif

す!

その他にも、

・POIによるハーベスティング(10000Nem以上持っていると、自動的にNemが増えていくシステム)

などの特徴があります!!

 

3.保有者の特徴


他の通貨と比べて、

Nem上でアプリを開発してしまうような方が多いイメージです!

コミュニティも強く、熱狂的です!!

 

4.今後の展望

 


今後もより良い方向に向かっていくのではないかと考えられています。

カタパルトと言われる、機能の大幅な改善

(処理速度が4000/秒になるなど、速いと言われているリップルで1000/秒)

があったり、、

日本の民間の企業約450社に試験的に利用されたり、

期待できるイベント沢山残っています!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

[recent_products per_page="6" columns="1"]


社会・経済ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

One thought on “伸びる可能性大の仮想通貨、NEMっていったいなんだ?

  1. Pingback: 【仮想通貨】NEMとETHって同じプラットフォームなのに、何が違うの? – 中小企業応援サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA